2015年の個人的ベスト・バイ

今年もクリスマスが過ぎ、いよいよ年末感が増してきています。

2015年の振り返り兼まとめ的に、今年買ってよかったな~と思った「個人的ベスト・バイ ベスト3」を勝手に紹介したいと思います。



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

続きを読む

MDを処分してデータ化した話

MD.jpg


先月から今月にかけてMDをほとんど処分しました。

MD(ミニディスク):ウィキペディア

90年代後半ごろにやたら流行っていた気がしますが00年代に入って急速に廃れていったような実感があります。
(トドメはiPodの登場と普及のような気がします)
カッセトテープを置き換える目的で投入したらしいですがカセットテープより早く廃盤になりもはやメデイアや再生機は生産されていません。

さて、90年台後半に中高生だった私はおもいっきりMD関係にお金を吸われた世代です。
MDコンポを購入後、
「CDレンタル店でCDを借りる→MDへ録音」
の無限ループでMDの録音可能時間(74~80分くらい)がほぼアルバム1枚分だったので借りるだけMDが増えていきました。



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

続きを読む




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

続きを読む

JCBゴールド にも入った話

230-a-xl.gif


前回にセゾンアメックスに入った話をしましたが、今回はJCBゴールドです・・・

なんで間髪入れずにゴールドカードに入会したのか言い訳をしますと・・・(汗)

・もともとクレジットカードを調べるのは好き
・前は還元率重視だったが最近ドヤれるカード(笑)に興味がでた

の2点に集約されます。

いろいろ調べた結果、

・国産ブランド
・育てられるカード(招待制の上位カードがあるカード)
・よく使う店(セブン-イレブン、amazonなど)のポイント還元率が高い
・ディズニーリゾート系のキャンペーンが多く、子供が小さいファミリー向け(と勝手に感じた)

の点からJCBゴールドカードに申込しました。






にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

続きを読む

セゾンゴールドアメリカン・エクスプレス®カード に入ってみた話

visual_gold_travel.jpg
(画像は公式サイトより抜粋 :http://www.saisoncard.co.jp/amex/gold/travel/)

セゾンゴールドアメリカン・エクスプレスというクレジットカードがあります。

アメリカン・エクスプレス(通称:AMEX)はいわゆるクレジットカードの国際ブランドでVISA,Mastercard,JCB,Dinersなどとともに5大国際ブランドとも呼ばれています。
本家アメリカン・エクスプレスが発行しているアメリカン・エクスプレスカードはカードフェイスが世界で有名ですが、(年会費が高額なことでも有名です)今回は「クレディセゾン」が発行しているアメリカン・エクスプレスのゴールドカードに入ってみたという話です。

カードの主だった特徴
・ポイント還元率0.75%(海外1%)
・充実の旅行保険・ショッピング保険
・飛行機・手荷物の遅延・紛失保険がある(海外限定)
・海外旅行時の帰国時荷物配送無料
・年会費10000円(税別)



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

続きを読む

訪問者数

このブログの説明

このブログは普通の子持ちサラリーマンの日記です。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナーをクリックしていただけると幸いです。




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

最新トラックバック

プロフィール

オベ ポピ助

Author:オベ ポピ助
30代(生誕年1984年)
既婚&2児の父
共働きのサラリーマン
腕時計が好き

検索フォーム

RSSリンクの表示

follow us in feedly

リンク

免責事項

1.投稿している記事の内容には十分注意を払って書いていますが内容については責任は負えませんのでご了承ください。

2.投資の内容などは私見であり将来の結果に対して何ら保証などはありません。投資は自己責任でお願い致します。

3.当ブログ内で一部広告が出ておりますが、その広告経由で購入された案件につきまして返品交換などのトラブルには当ブログでは対応いたしかねます。信頼出来る広告のみを掲載しているつもりですがトラブルの際は購入元のWebサイトにお問い合わせください。