2月の購入及び状況

投資


2月の投信購入状況です。

【積立購入】
三菱UFJ-eMAXIS全世界株式インデックス
三菱UFJ-eMAXIS新興国株式インデックス

以上

現保有状況ですが
【投資信託】
三菱UFJ-eMAXIS全世界株式インデックス
三菱UFJ-eMAXIS新興国株式インデックス
三井住友TAM-世界経済インデックスファンド
大和MMF

以上

【ETF】
VT (米国ETF)
MSCIエマージング (東証1681)
MSCI-KOKUSAI (東証1680)
SPDR S&P500 (東証1557)
MSCI ACWI ex Japan (東証1554)
TOPIX連動ETF (東証1306)

以上

特別の追加購入はないです。



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

図書館のすばらしさ

C785.jpg


いまさらなのですが図書館の素晴らしさ&凄さに気づきました。

結構いろいろ種類があるし、ネット検索ができたりと進化していました。
実は、実家に住んでいたときはネット環境もない時代で特段凄さを感じませんでした。

ネットが普及していった高校、大学時代には地域の図書館などは行こうとすら思いませんでした。
むしろその発想がなかったです。

最近、kindleの影響もあって気軽に本を購入していたら結構な金額になってしまうことに気づきどうしたら削減できるのか調べたら「図書館」が出て来ました。
灯台下暗し、と言った感じですがネット時代に適応しつつ進化しておりびっくりしたのも事実です。

新刊や人気本はすこし厳しそうですが、小説、名作系は結構いけるのではないかと思っています。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

だるくて会社に行きたくない朝に

朝食


ここでいうだるいは体調不良とかでの意味ではなく、面倒くさいとかやる気になれないとかの意味です。

不快に思われる方はそっと閉じて下さい



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

続きを読む

kindle買いました

本


去年の11月に注文していたkindle Paperwhiteが年末に届きました。
それから3ヶ月ほどいじって気づいたことをメモ的にまとめます。

■いいところ
・軽い
サイズ、重量ともに携帯しやすい&持っていて疲れない
iPadは携帯するには重いと思っていますがこれはバッチリ!
・本っぽい
専用ケースを買うとぐっと本のようになり良いです。
電子ペーパーなので文庫本などは違和感が余りありません
・手軽に本が買える
すごく楽ちんに本が買えるので、うっかりすると結構買ってしまいます。
注意しないといけないですね。
・置き場所いらず
ここは賛否が分かれるかもしれないですが、自分はメリットだと思っています。
・バッテリーが長持ち
amazonの広告に賛否があるようですが液晶のタブレットより断然長持ちです。
旅行などでも充電していけば充電器いらずだと思います。

■悪いところ
・うっかり買ってしまう
これは、「いいところ」との表裏一体であるかもしれないです。
・そこまで割引率が高くない
紙の本と比較して大幅に安いわけではないのが少し気になります。
実物の本では古本市場もあり、実物がないデータのやり取りでこの価格をとられることに抵抗感がある人がいるかもしれないです。


若干気になるのは価格ですが、トータルでは買ってよかったなーと思えるものです。
本にするコストが(従来と比較して)タダに等しいので自費出版の新しい道がひらけるしkindleオンリーの形態の本であれば価格も大幅に下げることが可能だと思います。
300円以下の価格帯であればある程度買ってもらえるような気がします。

現に、自分は100円程度で販売されている本はいくつかうっかり購入してしまいました。
また販売戦略としてなのかコミックスの1巻だけを期間限定で100円とかで販売していたりします。


読む方のスタイルと共に本の出版スタイルもこれから変わっていくのかもしれませんね。


Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite
(2012/11/19)
Amazon.co.jp

商品詳細を見る



↓ブログランキング始めました。よろしければクリックお願いシマス

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

バックアップの大切さ

昨日のことですがiPhoneのiOSアップデートしたら復元モードになって復元するハメになりました。

おかげで、幾つかのメールのデータとかが消えてしまいました、、、

定期的に同期を取るのと、iOSアップデートはパソコン経由でやるという教訓になりました、、、

復元できないのかな、、、少し調べてみます。




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

何故そんなに働くのか

毎朝、会社に行くときに考えてしまうようになったことがあった。会社に入って一年くらいたったときだったと思う。結構大変な部署に配属されて、ヤバイな、と思いはじめたときだった。

なんでそこまでして働くのかと。

最初は、愚痴だったがだんだんと掘り下げ考えていった時期で結構悩んだ。

そのときの結論は、
「今の仕事が唯一の効率的な稼ぐ手段」
になってしまっていること
だった。

もっと端的に言うと僕の場合、
「今の仕事=稼ぐ手段」
でしかないことがハッキリした。
これは部署が変わった今でも変わらない。

当時の上司は、やりたいことが仕事の人でプライベートと仕事の区別がないと公言している人だった。
この上司にときどき言われたのが、
「(仕事で)やりたいことはないのか?」
とほぼ脅迫めいた口調で言われたことがあった。

僕の本音としては
「仕事とか基本したくない」
だったけど、そんなことは言えるわけもなくモチョモチョなにかつぶやいていた。

幸いにして今は、その部署から離れた。
当時からうすうす思っていたが、最初から根本的に論点が違うので話にならない話だと思う。
単純に切り口を「稼ぐ手段=(≠)仕事」、「やりたい(やりたくない)」で分類すると以下の4パターンになる。

①稼ぐ手段=仕事&やりたい
②稼ぐ手段=仕事&やりたくない
③稼ぐ手段≠仕事&やりたい
④稼ぐ手段≠仕事&やりたくない

「稼ぐ手段=仕事」とは収入の半分が今の仕事ということを含むという意味合いです。
(一般的な共稼ぎとかもこちらサイドのカテゴライズなイメージです)

④の場合に働き続けることは厳しいと思います・・・僕ならやらないです。

①③は程度の違いはあれ、「仕事=やりたいこと」になるので仕事に関しては幸せかと思われます。
僕は違うのでわからないですが、やりたいことを仕事にしたり、やっていくうちに好きになったとかいう感じかなと思います。

僕は②のパターン…
やりたいことは仕事ではないです。

ここに先ほどの上司と話が噛み合わなかった理由があると思っています。
向こうも何を考えているのかよくつかめなかったのではないかと思います。

この種のネタは一時期よく考え、今でも結構考えるのでちょいちょい書いていきたいです。
今日はこのへんで。




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

仕事のポートフォリオ

新卒で今の会社で漫然と働いていた僕が最近考えはじめたことです。

ちと、景気が回復したと報道されるようになってきたとはいえ結構厳しい経済状況。
そんな中、会社の来期計画とかで、「我が社の事業ポートフォリオは…」って話があってふと我が家の収入のポートフォリオってどうなの?ってのがきっかけでした。

【現状】
自分の会社からの給与 60
嫁の収入 40

なんですよね…

これって片方だけが稼いでいるよりは良いけど、あんまり良い状態ではない…

投資とかではよく言われるけど、基本的には分散していたほうがリスクは小さくなります。
一般には個人でやるとコスト(今のところ手数料的な理解)が高くなります。
投資ではそのコストが低下してきましたが、収入的にリスク分散するには、

パターンとしては
①共働き(会社は別がよりよい)
②親族一同などの大家族(働いている人が多いと良い)
③ルーム(家計も)シェアなど新しい形
④副業とかする

がぱっと思いつきます。

自分のような自堕落人間は④が厳しいので①~③が良いかと思ってます。
「④副業」で収入の1部を担うのは尊敬に値します。

今の時代、今の仕事=収入100%はリスクが大きいと思っています。
ルームシェアはすでに家賃・光熱費などをシェアする形だし、親や兄弟などと住む大人数化がこれから流行る?

一人暮らしが贅沢な暮らしの時代になりそうです。
やはり人間は群れ生活から逃れられないのか??
群れを核とした新しい形が表れるのか??
これからの移り変わりが楽しみです。

いつもはただ聞いているだけの偉い人の話を元に考えてしまいました。
我が家でも色々と模索したいです。





にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

訪問者数

このブログの説明

このブログは普通の子持ちサラリーマンの日記です。

↓ブログランキングに参加しています。下記バナーをクリックしていただけると幸いです。




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

最新トラックバック

プロフィール

オベ ポピ助

Author:オベ ポピ助
30代(生誕年1984年)
既婚&2児の父
共働きのサラリーマン
腕時計が好き

検索フォーム

RSSリンクの表示

follow us in feedly

リンク

免責事項

1.投稿している記事の内容には十分注意を払って書いていますが内容については責任は負えませんのでご了承ください。

2.投資の内容などは私見であり将来の結果に対して何ら保証などはありません。投資は自己責任でお願い致します。

3.当ブログ内で一部広告が出ておりますが、その広告経由で購入された案件につきまして返品交換などのトラブルには当ブログでは対応いたしかねます。信頼出来る広告のみを掲載しているつもりですがトラブルの際は購入元のWebサイトにお問い合わせください。